FC2ブログ

浦安サンポ日記

浦安地域情報サイト『浦安サンポ』のブログです。ただいま浦安市で撮影された映画やドラマなどを集めた『浦安ロケ地マップ』を特集中です!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浦安三社祭2016 6月19日(日)2日目レポート

浦安三社祭2016年、6月19日(日)2日目のレポートです。
この日は、前日よりも日差しがなかったので幾分涼しい中での開催でした。


2日目最初に訪れたのは、豊受神社(猫実)の神輿渡御です。
皆さん、朝から元気いっぱいです。
20160619016.jpg

20160619017.jpg

20160619018.jpg



次に訪れたのは、清瀧神社(堀江)の神輿渡御です。
さくら通りでは堀江の神輿が揃うとのことでしたが、今年はちょっと少なかったのでしょうか?
20160619019.jpg

20160619020.jpg

20160619021.jpg

20160619022.jpg

20160619023.jpg

20160619024.jpg





お昼を挟み、次に訪れたのは、稲荷神社(当代島)の神輿渡御です。
稲荷神社最大の見せ場といっていい、浦安駅前の柳通りを神輿が進みます。
20160619015.jpg

20160619014.jpg

20160619013.jpg



境川沿いを進む豊受神社を撮影しつつ柳通りに戻ってきました。
20160619012.jpg

20160619011.jpg

20160619010.jpg



神輿は、柳通りから大三角線に入っていきます。
いよいよ宮入り!クライマックス間近です。
20160619009.jpg

20160619008.jpg

20160619007.jpg



豊受神社境内は宮神輿の到着を今や遅しと待ち構えています。
20160619006.jpg



すると、まえだー!まえだー!の掛け声と共に宮神輿が入ってきました。
20160619005.jpg



これを逃すと4年間は担げないと、我先に神輿にとっつきます。
神輿は、収まるところか、境内を押し合いへし合い、熱気の固まりとなり縦横無尽に舞います。
20160619003.jpg



さあ、神輿は拍子木の合図でやっと動きを止めました。
みなさん、やりきった感というか充実感に満ちた顔をしています。
20160619004.jpg



最後に1本締めで、本当に浦安三社祭2016年が終わりました。
20160619002.jpg



総代長や市長の挨拶があり、熱気に満ちた3日間は幕を閉じました。
20160619001.jpg

先日、浦安三社祭合同渡御で語られた、2年後の開催は一切なかったので、次回際は4年後の開催になるでしょう。
2020年は東京オリンピックと重なる開催になります。
きっと、今まで以上に盛り上がる浦安三社祭になること間違いないでしょうね。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

| 浦安三社祭2016 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浦安三社祭2016 6月18日(土)1日目レポート

浦安三社祭2016年、6月18日(土)1日目のレポートです。
この日は、各地で最高気温が今年最高になるぐらい、暑い中での祭りになりました。


最初に訪れたのは、稲荷神社(当代島)の神輿渡御です。
20160618001.jpg

20160618002.jpg
稲荷神社の宮神輿は白い綱が特徴と言われています。そして、神輿の大きさが1番大きいのも特徴の1つです。


次に訪れたのは、清瀧神社(堀江)の神輿渡御です。
20160618004.jpg

20160618005.jpg
猫実地域、当代島地域の神輿渡御は、各地区の神輿が宮神輿に続き練り歩くのですが、堀江地域は宮神輿2基だけが進むことが多いようです。
その代わり、少し歩けば堀江地域全体で神輿を見ることができます。


最後に、お昼前にやってきたのは、豊受神社(猫実)の神輿渡御です。
20160618007.jpg

20160618008.jpg

20160618009.jpg
宮神輿を先頭に神輿群が進むのは圧巻ですね。途中で太鼓が迎えたり、纏いが一緒に練り歩くなど豊受神社は毎回、見ていて楽しいです。
20160618010.jpg
余談ですが、東和会の地すりを見て母親が感心していました。昔は地すりといえば、揉みの時にドシン!ドシン!と地面に着いていたので指が潰されないように逆手で持っていたのが一般的だったようです。今は、指を下に入れているのが多く、母親は毎回ヒヤヒヤしているそうです。


午後は、ほとんど豊受神社の宮神輿と一緒に歩いていました。
20160618011.jpg

20160618012.jpg



やはり、中央公民館横の、提灯通りは一番の撮影スポットですよね。
これぞ、日本の祭、浦安の祭という風景です。
20160618013.jpg

20160618014.jpg

20160618015.jpg

20160618016.jpg



最後に、清瀧神社の、一日目の宮入り風景です。
20160618017.jpg

20160618019.jpg

20160618021.jpg

20160618022.jpg

20160618020.jpg


20160618023.jpg
清瀧神社沿いの宮前通は通行止めが難しいようで、神輿が進み人でごった返していてもバスが通ります。
あまりに混雑し危険なため、宮入りはスムーズに終了しました。

スポンサーリンク

| 浦安三社祭2016 | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。